読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事業再生コンサルタント野呂社長のブログ

全国の中小企業の事業再生を展開している野呂社長のブログです

資金繰りで一人で悩んでいても何も始まりませんよ

資金繰りで一人で悩んでいても何も始まりませんよ

 

こんにちは。今日は空がどっしりと重いですね。父の日です。昨日は仕事を終え、家族全員で一日早い父の日のお祝いをさせていただきました。焼肉店で思い切りビールを飲んで、肉を食べて、きっとよろこんでくれたと思います。

 

さて、ここのところ新規面談が続いております。全国の社長さんが当社のある秋葉原にお越しくださいます。100%言い切れることは、面談後にはホットされた表情で帰路についていただけること。顔の表情が、来社された時と違って笑顔になります。

 

資金繰りで悩む・・・一人で悩む・・・そんな社長さんがまずやってしまうこと、それは自分の役員報酬を減らす、もらわないという行為。常識を超える額の報酬をとっている社長さんについては簡単に減らすこともできますが。結果、社長さんご自身、ご家族は一般的な生活を営むことが厳しくなる。

 

もうひとつ、資金繰りに困っている社長さんがやってしまうこと。それは、友人知人からの借り入れを申し込むこと。返済をきちんとしていける返済元資があれば構わないのですが。無いから借りてしまうのですから、自動的にその友人知人への返済もできなくなるのです。

 

友人知人の方は金融機関ではありませんから、回収のルールを知らない方が多いことは一目瞭然です。夜討ち朝駆け、警察を呼ばなければいけないような事件に発展することだってありますよね。その友人知人が同じ業界で商いをされている方であれば、きっと悪い噂が走ります。

 

返済できないお金、返済するための元資が見えていないのであればその場しのぎの借り入れは絶対にやってはいけません。本当に。

 

 

じゃあどうするのか?資金繰り=止血をしましょうということです。何十年も経験されているベテラン経理さんでもなかなかできないことですよ。三ヶ月先、来月の月末、2週間後、明日の営業終了時点での残高と支払予定、入金予定を常に把握すること。

 

この常に把握することに意味があるのです。一緒にがんばりましょう。

 

 

 

※おかげさまで、多数の社長さんから新規面談のご予約を頂いております。今日現在で、今からお問い合わせをいただく方の新規面談は7月での手配となります。土曜、日曜、祭日の面談は対応させて頂いております。何卒、ご了承いただけますようお願い致します。

 

代表取締役 野呂一哉

f:id:aac1216:20150501082552j:plain