事業再生コンサルタント野呂社長のブログ

全国の中小企業の事業再生を展開している野呂社長のブログです

全ては社長さんの目が語る、新規面談で勝負が決まる

全ては社長さんの目が語る、新規面談で勝負が決まる

 

こんにちは。雨が続いておりますね、夏の水不足回避のためです、我慢しましょう。雨の中でも綺麗に咲いている紫陽花は今が旬です、お近くの紫陽花に目を向けてみてください。

 

さあ、ここのところ本当に忙しくやらせて頂いております。一都三県をはじめ、飛行機や新幹線、特急に乗って当社のある秋葉原まで全国の社長さんにご来社頂いております。この1週間でも多数の社長さんにご来社いただきました、お疲れ様でした。

 

これだけ数多くの新規面談を担当していると、根拠のない実感が自然と読み取れる時があります。この社長さんの会社ならきっとうまく事業再生ができるだろうな、実際に会社へ訪問させて頂いて再生事業に取り組むと幾つかのハードルは当然にありますが、結果的に良い方向へ行くものです。

 

逆に、この社長さんは飛行機でわざわざ秋葉原へご来社いただいたのに、一体何をしに来たのだろうと非常に残念な気持ちになる方もいます。理由は簡単、自分のことだけしか考えていない方。新規面談中にこの野呂と一切目を合わせることができない方でしょうか。別に睨みつけているわけではないんですけどね笑

 

相当な確率でこういった社長さんの事業再生はうまくいきません、というより殆どが当社よりお断りさせて頂きまして支援契約に至りません。

 

目は口ほどに物を言う、どなたが考えた言葉か定かではありませんが、まさにその通り。

 

大学生の頃、就職活動中に面接は最初の3秒で決まる!などと大学の就活専門アドバイザーが偉そうに話しているのを聞いて、何言ってんだ?こいつは?と笑っていたものでしたが。あくまでも学生時代の話ですよ。

 

今ではまさにその通りだと実感しております。まあ、就活のお話はちょっと置いておいて、当社の新規面談はご来社頂く社長さんが、本当に自分の会社をアセットアシストコンサルタントに任せても大丈夫かという審査をしていただく場でもあると考えます。

 

逆に当方は、当社のコンサルタント事業に相応しい社長さんであるかの審査をします。そう、社長さんの目が語るもの、それを審査しています。強気ですよ、うちは。

 

だから新規面談ではかっこつけずに、全部をお話頂きたい。今まで間違っていたと思うことはこれから修正していけばいいのです。手遅れなんてことはありません。

 

当社の新規面談は非常にリラックスした状態で始まり、終始和やかムードで終了します。だから、難しいことは何も考えずに、そのままの社長さんでご来社ください。

 

今日はこの辺で。

 

 

※おかげさまで、新規面談が集中しております。7月に入りましても、ご希望の日時でご予約が取れない状況であることを深くお詫び申し上げます。

土日祝日を利用して対応させていただいておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

代表取締役 野呂一哉

f:id:aac1216:20150501082552j:plain