読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事業再生コンサルタント野呂社長のブログ

全国の中小企業の事業再生を展開している野呂社長のブログです

リアルタイムでの資金繰り管理が経営を制す

こんにちは。愛車が入院していることもあり、半年ぶりに電車での通勤となった。どれだけ、電車に乗っていないのか・・・・改札でSUICAをタッチしたら定期がGWで切れていた。

意外と車で支援先へ訪問することが多いので、この通勤スタイルの方が効率がよい。フットワークもよくなり、支援先に月に数回ほど伺うこともできる。

 

最寄り駅のJR千葉駅へ5分ほど掛けて、バスで向かう。千葉駅と大学病院を結ぶ路線だ。失礼だが、お年寄りが多い。病院の匂い、特にシップの匂いが鼻をつく。

 

中学生頃はよく奴隷船と馬鹿にしていた。笑。あくまでも当時は中学生・・・・あくまでも当時は・・・もういいか。

 

ローカルネタを失礼します。最寄駅のJR千葉駅が平成30年の完全リニューアルに向けて大改装中だ。地元民としては非常に嬉しい。競馬はやらないが、JR千葉駅付近にWINSが誘致されるとの噂もある。駅の中にはルミネが入る模様。

 

以前の駅は、壁と柱が中心の薄暗い駅だった。それはそれで、渋めの駅で私は好きだった。何より家族とよく利用した思い出が詰まっている駅だ。千葉市民ですから。

 

観光客が増えることは難しいかもしれないけど、初めて来た方が綺麗な駅だなと感じてくれるようになるのは、地元民として嬉しい。新幹線が開通する訳ではないので、過度の期待はしていないがプチJR大宮駅のような雰囲気になることを期待している。お店がたくさんあることを望む。

おいしい立ち食いそば屋さんも数店ほしいところだ。

 

久々に、総武快速線の社内から東京スカイツリーを見る。もう珍しくはないけど、ちょうど展望台のあるあたりに、大きい雲がかかっている。今、展望台にいる人は大変だ笑。電車内からその光景を写真におさめる方もいる。日本は平和だ。

 

本とホームページからの反響が増加していて、平均で週に2社ほどの新規面談をこなしている状況だ。年末に向けて新規面談のご予約もバシバシ入っている状況だ。

 

毎年、この時期の私のスケジュールは日単位で、変更となることが殆ど。予定していた定期訪問や不動産調査を予定通りの時間帯でやれることが少なくなる。問い合わせを頂いて、明日伺いたいとの希望がでるのはしょっちゅうだ。

 

年末までになんとかお支払いを!こういった言葉が今の時期の社長さんや経理担当者さんには重くのしかかる。支払いのために他から資金調達をしたいと考えている社長さんほど、この年末が危ない。

 

経営する会社の資金繰りを真剣に考えたことがあるか?残念だが資金調達は資金繰り管理とは言わない。資金繰り管理とは今あるお金をどう使うかを予定をたてて考えること。これを日単位で管理することだ。決して難しくはない。資金繰りが不安定な会社には最強の特効薬だ。

 

支払いのための資金調達は、後ろ向きの資金調達だ。借り入れをする前に野呂と大森に会いに来て頂きたい。

 

今日はこの辺で。

 

代表取締役 野呂一哉

f:id:aac1216:20150501082552j:plain