読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事業再生コンサルタント野呂社長のブログ

全国の中小企業の事業再生を展開している野呂社長のブログです

さあ、大海原に出よう!今年中に全部拾って、全部捨てよう

おはようございます。雲一つない快晴です。気持ちがいいですね。

 

いよいよ来週から師走に突入する。この12月は一年の締めくくりと考える方が多いはずだ。ただ今年はちょっと考え方を騙されたと思って変えていただきたい。

 

年末年始の催し物やイベント、パーティー、クリスマスなど楽しい行事が連発するこの時期。心躍らせた少年時代が懐かしい。

 

この師走をスタートと考えて、今年は過ごしていただきたい。師走に突入するが、更に考えるとあと一ヶ月で新年だ。今年一年ももう終わりですね、今年も色々なことがありました・・・・とアナウンスするのは司会者だけでいい。

 

今年も中小企業の社長さん大変だったはず。株価こそ上がったものの、実感している社長さんはいないだろう。私もそうだ。

 

今年もたくさんの理不尽があった、裏切りがあり、私の周りでもどうしようもない奴がはびこっている。これを見てくださっている社長さんもきっと同感してくれているだろう。

 

今年こそ!そんな気持ちで2015年を出発した方もいる。私もそうだ。自分で自分にメスを入れる、それをしないかぎり事業再生は成り立たない。

 

春待ち症候群と他力本願の方は当社の支援でも絶対に再生には至らない。自分が先頭で再生を目指す、その両脇にスケさんカクさんとして君臨するのが当社だ。

 

いつだって会社は守るし、銀行に対しては当社が印籠を示す。印籠は出しませんが笑。イメージはつかめて頂いただろうか。

 

自分でやる事業再生のパートナーが当社だ。我々と一緒に全部を拾いましょう!理不尽、裏切り、苦しみ、悲しみ、壮絶な過去、全部。

 

当社で出版させて頂いている「銀行から融資を受ける前に読む」好調でして、毎日、遠方から社長さんが新規面談にご来社頂いている状況です。

 

本当にありがとうございます。来年こそは!と考えている社長さんは、既に再生の道筋は整えることができません。今から始める、そしてその延長線上として2016年がある、そう考えを改めていただける社長さん、お待ちしております。

 

 

年末の資金繰り、来年の再生スキームについて熱いお茶でも飲みながらお話しましょう。お待ちしております。

 

代表取締役 野呂一哉

f:id:aac1216:20150501082552j:plain