事業再生コンサルタント野呂社長のブログ

全国の中小企業の事業再生を展開している野呂社長のブログです

ヒトとモノとカネと会社と

おはようございます。極寒の朝を迎えました。本当に体調を崩す方が多いかと。

 

いよいよ年末モードかなあと感じている方も多いかと。それにしても今年の日本シリーズは盛り上がった。本音を言うなら第7戦まで見たかったけど、昨日の満塁ホームランはすごかった!

ハロウインが盛り上がっているのも、なんだかんだで嬉しい。今の若者が羨ましい笑

 

当社は当社でお問い合わせが殺到しており毎日忙しくさせて頂いている。11月も新規面談ラッシュだ。年末に向けて本格的に会社経営と資金繰りを見直す方が多くなっている証拠だ。

 

先週はけたたましく、忙しかった。千葉県内で割烹を営む社長さんと消費税の分納申請のために税務署へ伺った。最初にこちらの意向だけ担当者へお伝えして、規定なので部外者である私は席を外した。

 

税務署の1階部分に地域の小学生が描いた税金のスローガンが張られている。

 

「税金払って確かな毎日」、「納めないもの食うべからず」、「明日のための納税義務」など恐ろしいことが書かれている笑。知らないとはこういうことか笑

 

ひとつだけ言っておこう、確かな毎日があるから納税できるのだと笑、食えているから納税するのだ、今日の生きている保証があるから納税するのだと笑

 

無事に消費税の分納を承諾して頂いて、社長は夜の宴会の準備のために車に飛び乗った。これでいいのだ。社長さんには仕事に没頭してもらいたい。

 

借金の悩みは当社が出来る限り取り除くのだ。

 

これでいい。これが当社の真骨頂。

 

 

このタイミングで、お問い合わせが増加している。いよいよ中小企業の社長さんが自分の会社のために本気で考え始めた。

 

これでいいのだ。

 

 

代表取締役 野呂一哉