事業再生コンサルタント野呂社長のブログ

全国の中小企業の事業再生を展開している野呂社長のブログです

燃えて燃えて、自分の顧客に感動を与える

おはようございます。師走も中旬となり、昨晩は雨が降って乾燥する冬場は湿度が大事なものだと改めて感じる。
 
10月からお手伝いさせて頂いている鎌倉市内のマンションのお引き渡しが昨日に無事完了した。それにしても不動産決済は気持ちがいいものだ。買主さん、売主さん、両担当者、司法書士さんと皆が笑顔で、実に気持ちがいい。
 
無事に引き渡しが完了して本当に良かった。密度の濃い、実にやりがいのある不動産取引だった。
 
 
さてと、年末の不動産取引が終えた時点で当社支援先の資金繰り事情の確認作業期間と移り変わる。今日から大晦日まで私に休みはない。
 
30社を超える当社支援先への年末の定期訪問の到来だ。景気の良い会社は一つもない。苦笑してしまうがアベノミクスなどという走り出してもいない、幻の政策が失速したそうだ笑
 
スタートもしていないのにどうやって失速するのか笑・・・・・・残念
 
 
売上を上げる。どの中小企業の社長さんだって目指していることだろうと思う。しかし、気持ちを蓄えて売り上げが上がるのならば誰だってできる。
 
それでも上がらないから、皆大変なのだ。上がらないから、大変だ。
 
大変大変と言って、月末の支払いを何とかしてがんばってしまう。取引先や給与、家賃や電気代。金融機関への返済など。
 
 
借りてきて払う、友達から借りてきて払う、社長さんの役員報酬減らして払う、または役員報酬を受け取らない、社員の給与を遅延してまで払う。
 
 
もーーーうやめよう!そんな下手くそな資金繰り。そんなんじゃ、そのうちあなたは首をくくることになる。
 
 
再び生きると書いて・・・・・再生だ!
 
そんな死んだ金の使い方じゃ、あなたはもう、もちませんよ。金は生きた使い方をしなけりゃならない。
 
 
当社のコンサルタントは決して払わなくていい、返すな、逃げろ、借金圧縮しますといった子供だましの事業再生会社ではないということを前提にお話しします。
 
 
今、あなたが経営している会社を続けたいならお手伝いしますというコンサルタント会社です。金融機関対応、税務署対応、そして社員さん対応を含めて。
 
 
ただし、ひとつだけ条件あります。
 
 
それは、当社が全部やるわけではないこと。そう、一緒にやるんです。一緒にやらないと本当の再生にならない。
 
 
そして、来年こそは!などと嘆かないこと。来年こそはなどと言っている暇ありません。今年はまだ終わっちゃいない。ですよね?
 
来年こそは、という言葉すてて、年内に一緒に来年の資金繰り計画、金融機関対応を一緒に考えましょう。
 
今日はこの辺で。
 
※おかげさまで、数多くのお問い合わせをいただいておりまして現在は、ご希望通りの新規面談日時でのご予約が取りづらい状況となっております。
ご迷惑をおかけしております。
 
比較的、土日の面談は取りやすくなっております。何卒、ご理解のほどよろしくお願い致します。
 
 
 

代表取締役 野呂一哉