読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事業再生コンサルタント野呂社長のブログ

全国の中小企業の事業再生を展開している野呂社長のブログです

資金繰り大変な社長さんへ~今年こそと思うならば

資金繰り大変ですよね?社長さんは数字は分からないし、月末の資金が足りないとSOSを出せばお前が悪いんだと経理さんの責任にされてしまう。資金繰りが大変な会社ほど経理が先に辞めていく。間違っていません、ただその会社の数字の流れを一番把握している経理さんを先に辞めさせてしまうのは、本当に首が閉まってしまうことを今日はあなたにお伝えする。
 
大多数の社長さんが太鼓判を押してお話しするときがある。経理職は数字を生まないから誰だっていいんだと・・・・はっきり言おう、その考えは間違いだ。いい加減にやっている経理さんなら問題外だが、その熟練した経理さんを逃してはいけない。その経理さんがあなたの会社を救う。うん。数字の流れを長年熟知しているということは、ワビサビを知っているということだ。会社の資金繰りに必要なのは実務を勝るアンテナの高さだ。好機と懸念を瞬時に感じ取る、当社の資金繰り表にすぐに反映させる、それだけいい。
 
勘違いしてはいけないのが、これをやったから売り上げが上がるわけじゃない、ニコニコ顔の銀行がお金を借りてくれと尋ねてくるわけじゃない。簡単に言ってしまうと取引先と金融機関に対しての誠意を見せるための資金繰り表だ。入出金で管理する、慣れてくればいつだって月末やばい!というアンテナが少なくとも一か月前に反応する。その先は・・・・・・会ってからお話ししましょうか笑
 
第二会社?婚礼20年越えの配偶者贈与?どれをとってもド素人的ですばらしい。ただ、外にいるピラニアが一番怖いんだということを今日のブログで知ってほしい。
 
そう外にいるピラニアね。
 
逃げる前にやることをやらないと、逃げてから大変ですよ。自己破産含め。
 
人間としての一生を終えたくないのであれば、自己破産や第二会社設立をする前に是非、千代田区岩本町をお尋ねください。野呂と大森はあなたに地獄まで付き合います。
 
今日はこの辺で。
 
代表取締役 野呂一哉
 
 
 
『従業員50人未満の社長さんのための事業再生バイブル』 絶賛発売中!
銀行から融資を受ける前に読む「売上げ重視」から「利益重視」の経営へ 大森雅美 あきらめるのは早すぎる大森雅美の目からウロコの事業再生術
ブログの内容に共感できた方は人気ブログランキングへ一票を!
 経営コンサルタント・経営コンサルティングの検索・経営相談ならコンサルBank
バナーFACE.jpg ja_follow_me-a.png
「経営相談、資金調達、資金繰り相談、倒産回避の相談」は
弊社、(株)アセットアシストコンサルタントまでご連絡下さい。