事業再生コンサルタント野呂社長のブログ

全国の中小企業の事業再生を展開している野呂社長のブログです

社長のトリセツ~敵は己のみ

朝からどんよりでなかなか気持ちが明るくない方が多いみたいだが、私は曇りは大好きです。笑
どんな天気だって受け入れる覚悟が常にある、あるというより、そういう人間になりなさいとずーっと祖母ちゃんと両親に教えられて生きて来た。

だから天気なんて気にしない。せっかく出かけるときは晴れてほしいですがね。

昨日は船橋駅で中学の同級生と同じ年の親戚を交えて桜が無い花見飲み会をやった笑。(ただの飲み会です)

同じ年の親戚の男が結婚するもんでその婚姻届けの保証人になった。これで3人目かな。おめでとう。

S52年生まれの方は今年は準備の年となりそうだ。年間の運気も悪くなく、ただ悪くはないもののそのほとんどを来年以降の準備のために使用するといいらしい。

同い年の話を聞いていても、この7~8年の運の貯金を使い果たしまたチャージしなければいけない時期が来ている仲間が多い。

自分の運気があまり良くないなと思うときは昨年まで悪かった人の運気がいい時、その逆は自分の運気がいい時。 こういった時にこうすれば運気が上がる!っていう話は私はできませんが、先祖の墓参りに行くことが自分の気持ちを落ち着けさせることができるスポットだと思います。

準備のための一年、準備のためと思うと苦しいし辛いし、いつまで準備なんだと嘆く人もいる。考え方変えりゃいい。

一年後の確定したビッグ収入のためにプロジェクトが動いたと考える。

だから人の失敗をあざ笑う奴、自分の生きざまを馬鹿にする哀れな人間、信頼をおける人間に対して常に騙してやろうと考える輩は相手にしなくていい。

きっとそいつは自力で這い上がる術も考えられないのだ。

敵は常に己のみ。 己のみ。  疲れたときは仲間と酒を酌み交わそう。


今日はこの辺で  代表取締役 野呂一哉